​「Labeless®」とは

食品・食油用途で数多く使用されている18L無地缶は、シールラベルが貼られて、はじめて缶容器として完成品になります。

情報はシールラベルに集約されるので、18L缶だけでは「ただの入れモノ」です。 

顧客からすると、缶容器はコスト(輸送費の一部)でしかありません。

「金属容器の評価を上げるために、何をすべきであろうか?」知恵を絞っていました。


またその頃、缶ユーザ様から、現状のシールラベルに関して、不満・困り事を聞くことが多くありました。

シールラベルの「貼り間違い」「貼り忘れ」で大きなクレームになってしまった。

また、ラベルの「発注忘れ」「在庫管理がたいへん」などでした。

上記の現状を打破する策は無いか?

我々では、様々なテクノロジーを調査し、上記の顧客の課題を解決し、新たな選択肢を提供できないか、検討を重ねました。

そこで出会ったのが、レーザマーキング用顔料 と レーザ印字機を活用した
「ODP(オンデマンドプリンティング)技術」「IDP(インラインデジタルプリンティング)技術」でした。

これらの新たなテクノロジーと自社で保有する塗布技術を融合させ、
シールラベルが不要な缶容器「 Labeless® 」を開発するに至りました。

「Label + less」という語源の通り、省ラベル化を実現する製品です。
この「 Labeless® 」は、18L缶の製造・流通に関わる全ステークホルダーにベネフィットを提供することができます。

必要な時に必要な分だけ、製品情報をオンデマンドに入力できる缶容器「 Labeless® 」により、

顧客に「新たなバリュー」を提供してまいります。

生野金属株式会社

​代表取締役社長

小西 康晴

​シールラベルの現状と「Labeless®」採用例

<シールラベルの現状>

​充填メーカー

    

 製缶会社 

   製缶メーカー   

  充填メーカー  

缶​配送

​充填

<Labeless®採用後>

​充填

     

   製缶メーカー   

 充填メーカー 

CO2レーザマーカ

印字済缶​配送

スクリーン印刷機

Labeless®缶​配送

*「Labeless」「ラべレス」は、生野金属㈱の商標または登録商標です。

To the new era where metal containers create new value!